アロマテラピーの自己ケア方法

私や私の周りの人が実際に試して、効果のあった方法をお知らせします。

のどの痛み

風邪の引き始めの喉の痛みには、朝起きて顔を洗う前に、 洗面器に熱湯を入れ、そこにタイムの精油を1滴入れます。 目をつむり、口を大きくあけたまま、呼吸をします。 このとき痰が出てきますので、出すようにしてください。 バスタオルを頭からかぶって、15分ぐらいすると、 すっきりします。 この方法で風邪がひどくならないうちに治せます。


にきび

はちみつティースプーン1杯にラベンダーかティーテトリーの精油を1滴いれ、良くかき混ぜます。 寝る前に綿棒か指の先でにきびの上にだけつけるようにします。早いと一晩で治ります(つぶしてしまったにきびには効きません) 。 はちみつはベタベタするので、ほんの少しだけつけるように、 また、まくらや布団につかないように注意して下さい。


膀胱炎

出血していたり、抗生物質を飲んでいるときは、お医者さんに相談してから行ってください。 1日4回、洗面器にぬるま油を入れ、ティートリーを1滴いれます。それに患部とつけ、5分ほど座っています。お風呂のイスの上に洗面器をのせて座ると、やりやすいです。)膀胱炎を繰り返している人にお勧めです。なりそうに感じたとき試してみてください


ものもらい

精油でなく、ハーブティーをつかいます。カモミールのハーブを5分ほど煮出します。それをこして、冷やした液で目を洗います。出来てしまう前にすると、ものもらいになりません。 イヤな感じがしたら、試してみてください。


疲れ目

ハーブティーのカモミールのティーバックを使い終わった ものを2個用意します。火傷しない程度に冷まして、 両目の上にのせ、5分。目の血行がよくなり、疲れが 取れます(普通の紅茶のティーパックでもOKです)。


乳腺炎

ペパーミントで冷湿布します。洗面器に水を入れ、ペパーミントの 精油を1滴いれます。タオルをひたして、軽くしぼり、それを胸の 上にのせ、温くなったら又浸して繰り返します。 授乳中でしたら、授乳前にはふき取り、ペパーミントが 赤ちゃんの口に入らないようにして下さい。


水虫

ティートリーの精油を朝・晩良く洗ったあとに、原液をつけます。 ドロッパーから直接つけるのではなく、ガラスの容器に2滴ほど 入れたものを、手や綿棒で塗って下さい。 効くティートリーの場合、塗ったあとが白くがさついた感じに なるように思います。