リフレクソロジー

初めまして。アロマプラス、リフレクソロジー担当の伊藤です。
現在、日本では英国式を始め、中国式、台湾式あるいはそれらをアレンジした様々な
足裏のマッサージが普及していますので、
すでに経験された方も多いのではないのでしょうか?
アロマプラスでは英国ベイリースタイルのリフレクソロジーを取り入れています。
痛くない、でも深いところまで響く感じのトリートメントと好評です。
Q&A形式でリフレクソロジーについてまとめてみましたので、ご参考になさってください。


リフレクソロジー Q&A


Q1.
Q2.
Q3.
Q4.
Q5.
Q6.
Q7.
Q8.
Q9.

リフレクソロジーってなに?
ベイリー式ってどういうの?
何か器具を使うの?
どういう効果があるの?
どんな人にお勧めなの?
効果的な受け方ってあるの?
リフレクソロジーっていつでも受けていいの?
副作用ってあるの?
どんな格好で行けばいいの?

Q1. リフレクソロジーってなに?

A1.

「足裏マッサージ」と簡単に訳されることが多いのですが、正しくは「手足における反射療法」という意味です。人間の手や足には身体の各臓器や器官とつながりのある場所があるとし、リフレクソロジーではそれを反射区と呼びます。反射区に働きかけることによりその反射区に対応している身体部位に作用を与えることができるという考えが理論の基本となっています。
そもそも足裏に施されるマッサージのルーツを探ると中国、インド、エジプトなどの古代文明まで遡ることができます。現在普及しているリフレクソロジーの基礎は、1900年代初め、アメリカ人の耳鼻咽喉科医であるフィッツジェラルド博士により導き出された「ゾーンセラピー」に基づいており、それを反射区としてまとめ上げたアメリカ人のユニス・インガム女史により確立されました。


Q&Aへ戻る
Q2. ベンリー式ってどういうの?

A2.

ベイリースタイルのリフレクソロジーはベイリースクールの創始者であるドーン・ベイリー女史がインガム女史について学び、イギリスに帰国後さらに実践を深め確立したものです。ベイリー女史は1960年初期にリフレクソロジーをイギリスに紹介し、1969年よりトレーニングコースを開始しました。
その理論の中心は「縦のゾーン」と「横のゾーン」の2つです。「縦のゾーン」は人体を背骨を中心に縦に左右5分割、合計10分割することができるという考え方です。分割されたエリアをゾーンと呼び、そこにはエネルギーの流れがあると考えられています。「横のゾーン」とは足に横のラインを入れ、3つのゾーンに分けられるというものです。この「横のゾーン」はドイツ人リフレクソロジスト、ハンナ・マルカート女史により導きだされたものです。この縦と横のゾーンにより正しく反射区をとらえることができ、的確なトリートメントを施すことにより足から全身に働きかけます。


Q&Aへ戻る
Q3. 何か器具を使うの?

A3.

ベイリースタイルでは器具は使用しません。トリートメントは親指を中心とした手指のみで行います。
反射区を適度な圧で的確に押していくために足にパウダーを使用しますが、オイルやクリームは使用しません。それにより足の状態を正確に把握し、微妙な反応も感じとることができます。反射区へかける圧力は受けている人の感じ方によって変わりますが、強く押し過ぎるよりはむしろ弱い方が良いと考えられています。一般的に日本人は「痛気持ちいい。」という感覚を好む傾向にあるようですが、「痛い。」という感覚は心地良いリラックスした状態には不必要な感覚と思われます。初回は物足りないと感じた方も続けるうちに感覚が敏感に変化するその過程にはリフレクソロジーの奥深さが見られます。


Q&Aへ戻る
Q4. リフレクソロジーってどういう効果があるの?

A4.

ベイリースタイルのリフレクソロジーは不必要な痛みを伴わないので、心地よいトリートメントを受けることによる深いリラクゼーション効果により自律神経、内分泌系に大きく影響し、自然治癒力を高めることができます。その為、心身の不調が改善されることが多いようです。
定期的に続けていくうちに生理不順が改善されたということはよくあります。これはリフレクソロジーのトリートメントで血行が良くなったり、ホルモンのバランスが良くなったためと思われます。


Q&Aへ戻る
Q5. リフレクソロジーってどんな人にお勧めなの?

A5.

生理不順や肩こりなど何らかの症状がある方はもちろんですが、なんとなくだるいといった日々を送っている方やストレスを感じている方にもぜひお勧めです。自覚はないのに身体は緊張しているということはよく見られます。リフレクソロジーのトリートメントを受けて初めて身体がリラックスする感覚を味わったと言われた方もいらっしゃいます。また、衣類を脱がなくてもいいという点から肌を見せたくない、身体を触らせたくないという方にも気軽に受けていただけることと思います。


Q&Aへ戻る

Q6. リフレクソロジーの効果的な受け方ってあるの?

A6.

アロマプラスではリレクソロジーで自然のリズムを取り戻すことを提案しています。
キーワードは28日周期。 28日周期と聞いて何が思い浮かびますか? 女性でしたら生理周期ですね。肌の新陳代謝の周期も28日です。妊娠期間の1ヶ月も28日で数えられています。それらに影響を与えているのは月の満ち欠けの28日のリズムです。 現代の生活は心身共にストレスにさらされて、そのリズムが乱れていることが多いようです。
14日あるいは28日に一度、リフレクソロジーのトリートメントを受けることにより身体の中のリズムを回復させてみませんか?
また定期的に受けることにより身体の状態をチェックすることができ、弱っている部分を知ることにより、生活を見直すきっかけにされる方もいらっしゃいます。


Q&Aへ戻る
Q7. リフレクソロジーっていつでも受けていいの?

A7.

赤ちゃんからご老人まで年齢は問いませんが、以下の体調の場合はお受けいただけません。
・ 急性の感染症にかかっている。
・ 熱、あるいは高熱がある。
・ 妊娠初期の方
・ 骨粗鬆症の方
・ 手術直後の方
他にも高血圧症、糖尿病の方などはトリートメントに際し、配慮を必要とします。アロマプラスでは初回のトリートメントの際に現在の体調、既往症などについてカウンセリングを行いますので不安な点や質問などおありでしたらぜひ、お話ください。


Q&Aへ戻る
Q8. リフレクソロジーに副作用ってあるの?

A8.

副作用ではありませんが、リフレクソロジーのトリートメントを受けたことにより身体に様々な反応が起こる可能性はあります。リフレクソロジーではその反応のことをリアクションと呼び、人間の身体にとって不必要な毒素を体外に出そうとする現れと考えています。
一般的に見られるリアクションとしてはだるくなったり、排泄作用の働きが促進されトイレの回数が増えたり、風邪に似た症状が出たりするようです。また、熟睡する場合もあれば、夢をたくさん見るなど眠りのパターンの変化ということもあります。このようなリアクションについては個人差がありますし、数時間から2日くらいの間で自然と消滅しますのでご心配いりません。


Q&Aへ戻る
Q9. どんな格好で行けばいいの?

A9.

素足でベッドに寝ていただきます。 足首より少し上までのトリートメントですのでパンツの場合、裾が膝下まで上げられるタイプの方が良いでしょう。
特にお着替えは用意しておりませんので普段着でお気軽にお越しください。

いかがでしたか?現代に生きる私たちは環境の悪化や複雑な人間関係、膨大な情報など多くのストレスにさらされています。ストレスと上手に付き合っていく方法、つまりは自分なりのリラックス法を見つけることがより良く生きることにつながるのではないのでしょうか?そのリラックス法のひとつにリフレクソロジーを加えてください。
では、アロマプラスでお会いできる日を楽しみにしております。