ロルフィング®のご紹介

ロルフィング®は、アメリカの生化学者 アイダ・ロルフさんが 考案・発展させたボディーワークで、彼女の名前のRolfからRolfing®と呼ばれるようになりました。

アイダは、自身と家族の不調を改善させる為に、ホメオパシー・オステオパシー・ カイロプラクティック・ヨガなどを学んで、適切な体の軸・生理学的機能・解剖学的構造は関係していると気がつきました。
良い姿勢でいられる時に、体の機能は一番気持ちよく働くのです。

筋膜は筋肉・骨格・神経や血管といったからだの組織を繋げ、姿勢を保つ組織と考えられています。長時間同じ姿勢や動作を繰り返したり、習慣的な癖・精神的ストレス・事故や手術が原因で、姿勢が歪んでしまい、そのゆがみが筋膜にダメージを与え、みずみずしさが失われ、固く緊張した体になってしまうのです。


みずみずしく全身に張り巡らされた筋膜の映像です。




ロルフィング®は筋膜に直接手技で働きかけて固く動きの悪い部分を緩めていきます。
この様に、優しいけれどしっかりしたタッチで触れて行きます。
緩めると共に体の神経システムにも働きかけて、いま脳にある間違った体のイメージを新しく書き換える作業も行っています。時には、実際に体を動かしてもらい、いまある
体の使い方のパターンを手放してもらいます。根底にあるのは「気づき」です。
自分の姿勢がどうして悪いのか、体のどこを使って、どこを使っていないのか、気づいて貰う事が変化への第一歩になります。
ロルフィング®が体の再教育と言われる由縁です。

ロルフィング®は、10回続けてセッションを受けて頂くメニューがあり「レシピ」と呼ばれています。痛みや症状にフォーカスするのでは無く、体全体に働きかける点が他の療法との大きな違いです。10回はそれぞれ、体を開放していくテーマがあり、毎回違う部分にアプローチしていきます。緩めて、開いて、繋げて行く作業になります。
10セッションについて詳しくは⇒ロルフィング®Q&AのQ3,Q4をご参照ください

日本にロルフィング®を行うロルファーは123名(2015年11月14日)ほどいますが、他の療法に比べるとまだ少ないので「ロルフィング®」や「ロルファー」という言葉をお聞きになった事が無い人が多いと思います。この新しいボディーワークで新しい体を手に入れませんか?
体が変わると心も変わります。


ロルフィング®の効果

*痛みがある人
*しびれがある人
*姿勢を良くしたい人
*精神的に自信が無かったり、恐がりな人
*体をすっきり見せたい人 *リラックスしたい人
*自分の体をより知りたい人
*感覚を良くしたい人
*体の使い方を良くしたい人
*呼吸を深くした人
*手術の前や後のケアをしたい人
*若さを保ちたい人



こんな人にお薦め

ロルフィング®は、老若男女どのような方に受けて頂いても身体の変化、向上を感じて頂けますが、特にこのような事が気になっている方にはお薦めです。

 身体の歪みが気になっている方

 日常的にアンバランスな身体の使い方をされる方
⇒セラピスト・ゴルファー・歯科医師・花屋さん

 施術をお仕事にされている方
⇒ヒーラー・占い師・整体師

 身体を使ってお仕事をされている方
⇒ビーチバレー選手・歌手・ダンサー・ヨガ教師

 疲れやすく、身体をすっきりさせたい方

 手術の前後に身体を整えたい方

もっと詳しくお知りになりたい方は、『よくある質問
』『お客様の声』をご覧下さい。

ROLFING®はアメリカのRolf Instituteの商標登録です。